住宅のイラスト

みんなで大家さんになろう|新しい投資のカタチ

賃貸経営の負担を軽くする

スーツの男性

賃貸住宅の経営方式の中には、管理業務を専門の管理会社に代行できるばかりでなく、家賃保証まで受けられるという画期的なシステムがあります。これをサブリースといい、物件を管理会社にリースして個々の入居者への転貸を行わせることで実現できます。

もっと読む

利便性の高いサービス

握手

入居者にとっても家主にとっても便利な保証サービスが、家賃債務保証サービスです。保証人が付きにくい高齢者や外国の方でも賃貸が可能になるので、空室リスクを下げることが可能となるのです。

もっと読む

安定経営と生活をもたらす

マンション

賃貸経営をする人達は増えていますが、その全ての人が成功しているわけではありません。だから賃貸管理のサービスを行なうところのサポートを受けて安心感が得られる経営をするといいでしょう。

もっと読む

安全な不動産投資商品

電卓を持った男性

新しい不動産投資商品

新しい不動産投資商品みんなで大家さん。それは、プロの営業者が選定した不動産に対してお客様一人ひとりが出資し、その金額に合わせて賃貸利益を分配するというものです。出資対象の不動産は、すでに賃貸借契約済みのものであり、投資する前に見込んだ収益を下回ることはほとんどないものです。ですので、みんなで大家さんにおいて想定した利回りを下回ったことは1度もありません。また、株式とは異なり、その評価額が変動しにくい仕組みとなっています。不動産売買取引価格の場合、不動産の相場によって資産価値が下落する可能性があるものです。しかし、みんなで大家さんの評価基準は賃貸利益です。賃貸利益は変動がほとんどないものなので、比較的安全に収益を得ることができます。

簡単に不動産オーナーに

ほとんどの人にとって、不動産オーナーになる敷居は非常に高いものです。まず、不動産を購入する為の初期費用が非常に高額だからです。高額でも的確に優良物件を見抜き、確実な利益が見込めるのならば構いません。しかし、素人に確実な優良物件を選ぶことは困難ですし、優良物件であっても不動産の運営に失敗すれば大きな借金を背負うリスクがあります。また、不動産の管理は非常に手間がかかるものです。賃借人を募集しなければなりませんし、上手く募集できたとしても定期的に集金しなければなりません。そして、貸した不動産で何かトラブルがあったら、解決する為の手間と時間が必要となります。このように、不動産の運営には大変な時間と労力がかかるものです。しかし、みんなで大家さんならば、その全てを営業者が担ってくれます。